なぜかマンホールの蓋に憑りつかれた そんなカラ元気人間のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホール 松本市

デザインが手毬とは!
ほんに美しい。

しかもカラー、ラッキー!
これもいただきものでした。

松本市

絵柄もきれいだけど、全然汚れていない。
松本城見学の際写したのだとか。
もちろん屋外です。
スポンサーサイト

マンホール 安曇野市穂高町

旅といえば、今までに多く訪ねた地方と言えます。
でも、今回は自分ではなく、友人が旅先から送ってくれたもの。

もうウズウズして「旅に出でたい病」がおそってきています。
その割には腰が重い。

安曇野穂高


長野県安曇野市穂高町のマンホール
シンボルは、もちろん北アルプス。
お花はキョウチクトウですが、これは旧穂高町のシンボルだそうで、安曇野市に合併。
ちなみに安曇野市の花は、もちろんワサビとか。
これも探しに行きたいものです。

マンホール 諏訪大社

またまた旅行先からの新着です。
諏訪大社御柱祭。
勇壮なお祭りでしょうね。

諏訪湖

マンホール 長野県3点

旅行中の友人からマンホールの蓋の写真が送られてきた。
いろ鮮やかな彩色である。
きっと雨に洗われたせいだろう。

数年前姉たち家族と一緒に諏訪湖を訪れたことがある。
美術館が多いのであちこち見学したものだ。

あの頃は、マンホールの事も気がつかなかった。
今なら、まずは下を見る癖がついている。

実に綺麗です。

下諏訪市
下諏訪市

岡谷市
岡谷市

諏訪市
諏訪市

マンホール 北安曇郡白馬村

白馬村    白馬2

旅行中の友人から送られてきた写真。
白馬三山とカタクリの花。
今日は晴天だから、白馬三山(鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)がさぞ美しいことでしょう。

息子が中学生の時、姉と一緒に行ったっけ。
姉は途中の山小屋で待機して、息子と二人で登った八方尾根。

そのうち歩調の違いで別々になり、私の方が遅れて山小屋についた。
姉が寒そうに震えていたのを覚えている。
往復二時間は歩いたかな。
一生に一度の体験。
いや、その後友人3人で同じ場所に行ったが、その時はかなりバテて体力の限界を感じたものだ。

当時デジカメはなかったから、写真残っているかな~~?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。