なぜかマンホールの蓋に憑りつかれた そんなカラ元気人間のブログ

マンホール 福島県東白川郡矢祭町

友人から写真をいただきました。

yamauri.jpg


水戸と郡山を結ぶ水郡線の途中に矢祭駅があります。
以前我が家に車がなかった頃、袋田の滝がある袋田駅で降りたことがありました。
いつか水郡線に乗って終点まで行きたいものです。

矢祭町という魅力的な町名ですが、福島県の最南端、茨城県の県境にあります。
マンホールの写真をいただくと、是非とも自分の足で撮りに行きたいという欲求にかられます。

絵柄にある大きな橋は、久慈川に架かるあゆのつり橋だそうです。


マンホール 福島県飯坂温泉

友人に誘われて飯坂温泉に行ってきました。
ご主人が長距離を運転されて、二日間のんびりさせていただきました。

温泉も素晴らしいですが、やはり路上に目が行きます。
ごく狭い範囲で三個も見つかりました。
特に、「飯坂温泉発祥の地 鯖湖湯」と書かれたマンホールの蓋は、うっとりするくらいきれいです。
福島は果物の宝庫で、殆どの果物がとれます。
図柄にさくらんぼ・もも・りんご・梨が表わされています。(梨の絵のツブツブ模様が面白い)

福島市飯坂温泉
3
 
鯖湖湯という名称は珍しいですが、湯の温度はかなり高いとのこと。恐れをなして今回は入りませんでした。

福島市   福島市飯坂温泉2

左側の図柄はわかりにくいです。
信夫山にある「羽黒神社の大わらじ」だそうですが・・・。
フェンスの影が映りこんでしまいました。

右側の図柄は、市の鳥シジュウカラ、市の花モモ、市の木ケヤキだそうです。
道路からちょっと入り込んだところ、個人のお宅のそばにありました。

マンホール いわき市

iwaki.jpg


いわきマリンタワー敷地内で見つけたマンホールの蓋。
タワーから見下ろした太平洋は美しかった。

海は広くて素晴らしい景色だが、いったん暴れ出すととんでもないことになってしまう。
大津波がもたらした傷痕は想像以上に大きい。


帰り、いわき・ら・ら・ミュウに立ち寄って海産物を買う。
バス移動中駐車場のすぐ外にマンホールの蓋発見!
残念!
逃がした魚は大きい。

マンホール 福島県相馬市

3.11の大震災に見舞われた某所を訪れました。
訪問先には当時の震災の様子がパネルで紹介されておりました。
その後現在に至るまで刻々と復興が進んでおりますが、人々の暮らしはまだまだ平常とはいい難いようです。
でも、一致団結して、協力し合って地域のために奔走している様子が伺われます。

相馬市

旅館前の道路にあった相馬市のマンホール
市の花が季節に応じて4つ設定されており、四方に分割してデザインされています。
 春:サクラ、夏:ハマナス、秋:キキョウ、冬:サザンカ

マンホール 福島県只見町

会津若松から奥会津をぐるり車でドライブした。

只見線は数年前の豪雨災害で所々不通の所があり、線路が分断されている。

カメラマニアには絶好のロケーションで、道の駅にカレンダーが売られていた。

只見町

デザインは町のシンボル、いわな・コブシ・ウグイスだそうな。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード