なぜかマンホールの蓋に憑りつかれた そんなカラ元気人間のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホール 甲州市(旧大和村)

山梨県を旅していて食事処を探したところ、道の駅甲斐大和にたどり着きました。
そこでおいしい舞茸ご飯とうどんを食べました。

幸運にも駐車場付近でマンホール発見。
YAMATOという文字と、ひし形の紋章が。
武田信玄の匂いを感じます。
とてもバランスのいい絵柄です。

kaiyamato.jpg
スポンサーサイト

マンホール 甲州市((旧塩山市)

塩山

昨年の秋、友人と二人旅をした際見つけたマンホール蓋。
マイホームページには掲載したものの、当ブログには未掲載だった。
図柄は大菩薩峠。周りを旧塩山市の花「萩」が囲む。
小説「大菩薩峠」を読みたくなったな~。
映画を見ただけで読んだ気になっていたが、作者は中里介山とか。
認識不足でした。

それにしても、甲州市! ずいぶん広範囲に合併したものよの~~。

DSCN0614.jpg

枯露柿の里
今になって、枯露柿が美しい時期に散策できたこと、とてもよかった!と回想しています。

梅が咲く時期に、柿の写真・・・・・?

マンホール 山梨県(広域)

河口湖からバスで石和温泉に移動。
一泊して、帰り道「猿橋駅」で下車。
日本三大奇矯とも呼ばれるこの橋は、桂川の渓谷にかかっている。

IMG_20160530_120925.jpg


帰り駅に向かう道中、マンホールはないものかと下ばかりが気になる。
あきらめかけた時に見つけたのが、このマンホール。
なんと駅前にありました。
雨に濡れて分かりにくいです・・・・。
大月市?


あとでわかったことだが、猿橋を描いたマンホールがあるそうだ。
残念無念。

この絵柄は、山梨県内の6つの市町(富士吉田市,南都留郡西桂町,都留市,大月市,旧北都留郡上野原町)のシンボルを表したのだとか。

マンホール 甲府市

河口湖・・・石和温泉を経由して、旅の〆は甲府駅前散策・休憩。
ほんとうは身延線に乗る予定だったのですが、夫が体調を崩し、やむなく帰ることにしたわけです。

いずれはリベンジをはかります、きっと。

駅前のビルはなんと図書館になっておりました。
とても立派で、広々としていて落ち着いた雰囲気です。
夫がそこで新聞を読んだり、本を読んだりしている間、私は恒例のマンホール探し。

見つけました!

甲府

これは市の花「なでしこ」だそうです。
花びらの柔らかい曲線が美しい絵柄です。
葉っぱもつぼみもあったりして、芸が細かい。

マンホール 笛吹市(旧石和町)

河口湖から甲府行きのバスに乗り石和温泉に。
「石和」は「いさわ」とよみます。
かんぽの宿で一泊。
宿は駅から歩いて行ける場所にあり、電車・バス利用者には助かります。

石和でマンホールの蓋2個見っけ。
右側のは約20cmくらいと、小さいです。
石和  石和(小)

絵柄はほぼ同じですが、大きい方はちょっと複雑で、ぶどうと柿、温泉、釣り人?などが書き込まれています。

柿食べたかったな~。
笛吹川散策したかったな~。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。