なぜかマンホールの蓋に憑りつかれた そんなカラ元気人間のブログ

マンホール 水木しげるロード 境港市

ご存知、「ゲゲゲの鬼太郎」原作者水木しげる氏ゆかりの鳥取県境港市。
「ゲゲゲの女房」原作者の実家があり、ツアーのコースにもなっている。

この写真は娘から送られてきたものだが、私も3年前同じ場所に行っている。
集団行動ではなかなかマンホール探しに没頭できず、とんと一枚もとらなんだ。
町のあちこちに、マンガのモニュメントが飾られていた。
昨年マンホール蓋の盗難があったようだが、戻ってきただろうか?

鬼太郎5 (2) 鬼太郎5 (1) 鬼太郎3  

鬼太郎2 (2) 鬼太郎2 (1) 鬼太郎8

鬼太郎7  鬼太郎6

マンホール 北安曇郡白馬村

白馬村    白馬2

旅行中の友人から送られてきた写真。
白馬三山とカタクリの花。
今日は晴天だから、白馬三山(鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)がさぞ美しいことでしょう。

息子が中学生の時、姉と一緒に行ったっけ。
姉は途中の山小屋で待機して、息子と二人で登った八方尾根。

そのうち歩調の違いで別々になり、私の方が遅れて山小屋についた。
姉が寒そうに震えていたのを覚えている。
往復二時間は歩いたかな。
一生に一度の体験。
いや、その後友人3人で同じ場所に行ったが、その時はかなりバテて体力の限界を感じたものだ。

当時デジカメはなかったから、写真残っているかな~~?

信州旅の写真

今回は、旅行社のツアーとはいえ、二泊三日同じホテル滞在のゆっくり温泉コース。
三日間それぞれ自由に過ごす。

IMG_0041_x.jpg  IMG_0113_x.jpg


ある方は、近隣の温泉地に足をのばし、ある方は観光地へと電車バスを乗り継ぐ。
我々は、長野在住の夫の親友と合流し、あちこち連れて行っていただいた。

一日目は、草津方面へ山越え。たっぷり山なみの変化を車上から楽しむことができた。
 IMG_0012_x.jpg  IMG_0028_x.jpg

二日目は、親友の案内で善光寺参り。
IMG_0057_x.jpg  IMG_0065_x.jpg

三日目は、バスを待つ間、ホテル近辺を散策。坂が急で歩くのが大変だったが、いい写真が撮れた。
IMG_0092_x.jpg  IMG_0101_x.jpg

IMG_0087_x.jpg  IMG_0109_x.jpg

マンホール 信州中野・長野市・山ノ内町

信州への旅で見つけたマンホールの蓋3点。
実は、バスや車での移動中、もっと目についたのだったが、「止めて~!」と言えない身の辛さ・・・。

どの蓋にもリンゴの絵が描かれている。
同じリンゴでもデザインが違うのも面白い。
りんご・ぶどう・・・果物農園があちこちにみられた。

信州中野 
休憩と昼食に立ち寄った「馬さしの里 ビアンデ」前の路上で発見!
信州中野

長野市 善光寺に向う道路に点々とマンホールがあった。
長野市

山ノ内町 ホテルから歩くこと5分くらいで見つけた。
これもフリー時間があったからこそ撮影できたのでした。
右下の絵はなんだろう?
調べてみたら「エノキダケ」でした!
山ノ内

マンホール 茨城県常陸太田市

常陸太田市

これは何の花?
「やまぶき」と書いてありますね。
書いてなければ他の花と思ってしまう。
カラー版があるのかないのか・・・・~、探しに行く?

真ん中の紋章は歴史に関係あるようです。
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード